2012年12月16日

生姜糖

頂いた生姜糖の味が忘れられずに、かと言ってこれでもかというほどの白砂糖が気になし

よし作ってみようと

色々探しまくって

結局は自分なりにでしたIMG_1891.JPG

見た目はちょっとという感じかな(茶色い)
材料
生姜 好きなだけ(今回は350gありました)
きび砂糖 生姜の80%(今回は280g)
水はひたひたぐらい

たったこれだけで美味しい生姜糖が出来上がります

つくり方
汚れをとっていたんだところだけをとって(皮付きのままです)薄くスライスします
ピーラーもいいのですが、生姜は繊維があって包丁の方がやりやすかったです
水を取り替えながら何回か洗います

次は生姜をゆでこぼします
この回数で辛味が決まってくるので、ちょっと味を見ながら自分好みの味を探したほうがいいと思います
今回は5回ぐらい茹でこぼしたのですが、結構辛味はありました(でもいくら食べても食べたいと思うほど美味しかった)

この茹でこぼしの水を取っておいてべっこうあめも作りました(後で紹介します)

鍋に生姜を入れたらひたひたぐらいの水を入れます。
そこに砂糖を入れて火をつけます
後はひたすら待つのみ
時々かき混ぜながら焦げないように様子を見てください
だんだん粘り気が出てきてちょっと大変になってきました
そこからもう一息
粘り気がなくなってきて粉を吹いたようになった瞬間に火を止めて
濡れ布巾の上に鍋をおろしぐるぐるかき混ぜます
見事に粉が吹いたようになってきたら出来上がり
バットの上などに広げて完全に覚めたらジップロックなどに入れて冷蔵庫に

分からないこと、質問などがありましたらコメント欄に入れてくださいね



posted by にこにこちゃん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

玄米の炊き込みご飯

圧力鍋を変えてからご飯が美味しすぎて毎日食べています
ちょっと食べ過ぎているかな・・・・・

でも健康で よく寝られてよく食べられてよく仕事をする
これは最高に幸せなこと

今日は切り昆布を使った炊き込みご飯の紹介です

材料
玄米 2カップ(よく洗ってください。美味しさが違ってきます)

水 2と1/4カップ(この水加減は平和の圧力鍋を使っての分量ですから自分の使っているお鍋に合わせて下さい)

ごぼう 1本(斜めにスライス、ちょっと厚めの方が美味しいかな)IMG_1886.JPG

人参 1本(これも斜めのスライスです)IMG_1887.JPG

切り昆布 10g(洗って水を切って適当な大きさにカット)

切干大根(洗って水をよく絞って適当な大きさにカット)

生姜 2片(千切りにして水でよく洗う)

塩 小さじ1

醤油 大さじ1

玄米を圧力鍋にセットして塩、醤油、他のすべての材料を入れて蓋をして火をつけます
おもりが回ったら弱火にして30分
蒸らし30分IMG_1888.JPG

出来上がったときはこんな雰囲気になります
よくかき混ぜて下さいIMG_1890.JPG

ある程度溶けている材料などもありあすがすごく美味しです
この分量で二人で無くなってしまいます
美味しい
なんだか最近は加熱の分量が少し多いかなと思いながら
果物で酵素を十分にとっているからいいか・・・

こんなにお米を食べたことは今までなかったかもしれない
5キロ買えばかなり持っていたものが今は10キロをひと月かからずに食べてしまう
日本人でよかった なんて思いながら
美味しいものに感謝です

完全玄米菜食に変えてからもうまる4年以上経ちました
それまでの食事を続けていたら今の食材などには出会えなかった
それまでよりも食材の量は増えてます そして美味しいものにもすごくたくさん出会えています

本当に感謝です














posted by にこにこちゃん at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

寝かせ玄米

IMG_1875.JPG

炊きたての玄米と4日目の玄米

味も違うし食感も違う

味がどんどん深くなってきて玄米とはちょっとわからないかな

え  これ 何  こんなかんじかな

昨日炊き込み玄米にして何人かに持って行った所

全員が美味しい

家の玄米は美味しくないから嫌いだと思ってたのにと

昨日の炊き込み玄米は(もう食べてしまって写真は無し)

玄米 5合
ごぼう 小さめが2本
人参 小さめが2本
だし昆布 10cm位のが5本
塩 小さじ2杯
しょうゆ 大さじ3倍

これだけでもう十分な美味しさです

重りが廻ったら大体30分は回しているので、中のものは全てとろとろ
それをご飯に混ぜ込むと形は全くない
ご飯がふわふわしてもちもちして なんて幸せ

最近はご飯も1週間に1回食べればいいほうだったのが
毎日食べています
しかも量も多い
健康な証拠と

是非炊いてみてください
美味しいことうけあいます







圧力鍋で炊いて
保温ジャーに
これでいつまでも美味しい玄米が食べられる
感謝感謝です
posted by にこにこちゃん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

酵素玄米 寝かし玄米

圧力なべで炊いたご飯を保温で3日置く

こうする事によって消化もよくなり栄養素も上がるという

そんなことは何だかどうでもいい  とにかく美味しい それが私にとっては重要

どんどん置けば置くほど美味しくなる

保温ジャーを頼んで明日届くという

楽しみ すごく楽しみ

今回の炊き方は

玄米5カップ
内鍋に水6カップ
外鍋に水4カップ

あずき40g
塩小さじ1杯

玄米あずきを洗ったらボールなどに一緒に入れて塩も入れて
泡たて器で8分間時計回りにゆっくりと回す(一回2秒ぐらいかけるとのこと)

それを圧力鍋に入れて重りが廻ったら30分 蒸らし15分
炊き上がったら十文字に切り天地返しをして保温ジャーに

3日から10で食べきる

とにかく新食感
驚きの美味しさ
どうのこうのではなくとにかく美味しい
まるでお赤飯を食べているような感じがする
これはお勧めですIMG_1861.JPG





posted by にこにこちゃん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

揚げ出し風うま豆腐

油をたくさん使わずに・・・・・・・食べたいな

よし!作ってしまおう

材料

水 1c
塩 小さじ1/2
醤油 大さじ1

ネギ 1本(縦に切れ目を入れて4cmぐらいにカット)
生姜 4cm位(千切り)
大根 10cm位(おろし)
くず 小さじ15

木綿豆腐 1丁
米粉 半カップ
片栗粉 大さじ2

作り方
水を火にかけ沸騰したら塩・醤油・を入れて沸騰させます
沸騰したところに大根おろしを入れてさらに沸騰させます(辛味をとって旨みを出すため)
そこに、ネギしょうがを入れて最後にとろみをつけるためにクズを入れます

クズは水で溶いてくださいね(おゆでといてしまうと固まっていみます)

クズを入れて沸騰したら火を止めて蓋をしておきます

次に豆腐ですが 少しだけ水切りをしました(前もって食べる予定がなかったため)
キッチンペーパーなどで水を切ります
縦半分に切ってから2cmくらいの厚さに切っておきます

米粉と片栗粉をよく混ぜ合わせ、豆腐にまぶします。少し多めにつけました。

油をあまり使わないために、キッチンペーパーにオリーブオイルを染み込ませふくだけにします
しっかり熱くなってから豆腐を並べて焼く感じにしますIMG_1836.JPG

見た目はまるでお餅のよう

出来上がったらお皿に並べ、だしをかけます
すごく大人の味かもしれません
オススメの美味しさになりましたIMG_1838.JPG

こうやって文字で書いてしまうとなんだか大変と思われる方が多いと思いますが
実際作ってしまえば簡単
そしてあくまでも参考にして自分の家の味を探してください

米粉だけで作ったパスタがあるとのこと、一度食べてみたいです
小麦アレルギーのある方はすごく助かりますね







ラベル:揚げ出し豆腐
posted by にこにこちゃん at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

おやき?

何かいつものようなものではない物が食べたいな

何を食べようかと・・・・・何かは食べたいのに何が食べたいのかがわからない

そおうち お好み焼きか  うんそれがいいかもと身体の声が

冷蔵庫を見てみるとキャベツもない   どうしよう

そんな時にはすぐにアイデアがかんでくるのが良い所IMG_1832.JPG

なんだか分からないでしょう?

どんな名前にしようかな?  おやき風・・・・・・・・・

材料

玉ねぎ 2個(フードでガーーーー)
インゲン  (小さめの輪切り)
エゴマ 大さじ1(ミルでひきます。またはすり鉢で)
青のり 大さじ1
だし醤油 大さじ3
全粒粉  2カップ
水    1カップ

全て混ぜ合わせて焼くだけ
油をなるべく使いたくないので今回はホットプレートを使いました
残れば冷凍もききます(私の所では残ったことがない)
お弁当などにも美味しいと思います

中に入れる材料は冷蔵庫の残り物でいろいろ工夫ができます
エゴマの代わりにごまもいいし
何が入ってはいけないというものはないような気がします
とにかく色々なパターンで食べられる一品ですね








posted by にこにこちゃん at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

クリームパスタ

IMG_1831.JPG


だいぶ前にも紹介したかな?

乳製品を全く使わないですごく美味しクリームパスタができます

久しぶりに食べたくなり美味しくいただきました

材料(今回はこれで二人分です)

玉ねぎ 1個
人参 一本 
にんにく 2片
パスタ(全粒粉)250g
塩 小さじ1

クリームソースの元  (豆乳1カップ   生カシューナッツ半カップ)

作り方

大きめのお鍋にお湯を沸かしておきます。沸騰したら多めのお塩を入れてパスタを茹でておきます。

同時進行で
玉ねぎは半分に切ってスライス
人参は千切り
にんにくはみじん切り

フライパンに玉ねぎを入れて(油はひかない)もう少しで焦げそうというところまでじっと待ち、焦げそうになった時に少しの水を入れて人参、にんにくを入れだいたい柔らかくなったところでコップ1杯ぐらいの水を入れて塩、コショウを入れます(この時少し薄め位の味がちょうどいい味になってきます)

クリームソースの材料をミキサーでなめらかになるまで攪拌します

先ほどの具の方になめらかになったソースを入れます(ミキサーについたものは少しの水を入れて洗いながら具の方に入れます)

時間的にもう少しでパスタも茹で上がりますから、サラダでも作ってください
今日は、オクラときゅうりの醤油和えにしました。

パスタが茹で上がったら具の方に入れてよくかき混ぜてお皿に盛り付けてください

あとは美味しいねという調味料を添えてお召し上がりください






posted by にこにこちゃん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

切干大根

IMG_1828.JPG

4日ぐらいで出来上がり、もう半分は食べてしまいました

これで小さめの大根2本分
だんだん小さくなり少なくなってしまう  あああもったいない(嘘)

太陽を浴びることによりどんどん味と香りも変化して 甘く美味しくなっていく

いい味を出してくれる切干大根

今回はふだけを足して煮てみました

美味しかった あまりの美味しさに写真を撮る暇もなく・・・・・

お水の中に切干大根を入れて ほんの少量の塩とお醤油のみ

沸騰したところにふを入れて味がしみたらもう出来上がり

ほんのわずかな時間で簡単にできてしまいます

おすすめの一品です






posted by にこにこちゃん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

なすの味噌煮


すごく安いナスが  これは嬉しい

ちょっと変わった味付けのナス煮込み

日本の味とはちょっとだけ違うかもしれませんがなかなか美味しい

というか 関節の痛みとか軟骨に良いと言われていターメリックをふんだんに使うには

カレーなどは定番ですがほかに美味しいものはないかと

味噌に合うことは分かっていたのでそれならばと使ってみました

材料
水2カップに対して
ターメリック 小さじ2
味噌 大さじ1
メープル 小さじ1
生姜のおろしたもの 小さじ2
にんにく 1片(みじん切り)

すべてを入れて沸騰したところにナスを入れます
今回は6本使いました
半分に切って皮がわに切り込みを入れて煮込みます

これでおしまいIMG_1821.JPG


たれが少しだけ残っていたものにネギの斜め切りを入れて沸騰させ、
そこにお豆腐を入れて少し煮込みました
これがまたいい味でした

残ったものは捨てずに利用できるといいですね








posted by にこにこちゃん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

夏野菜のスープ

久しぶりの更新です

今日は写真はありませんが、とにかく簡単で美味しい夏野菜たっぷりいただけるレシピです

材料(分量はお好きなように)
トマト たっぷり
ズッキーニ(半分に切って、薄くスライス)
玉ねぎ(これも半分に切って薄くスライス)
ナス(縦半分に切って2CMぐらいに)
インゲン(4等分ぐらいに)
にんにく(1片)お好きで分量はどうぞ
塩 コショウ

つくり方(簡単な方法です)
トマトはそのままつぶしながら鍋に入れて火にかけます
すいぶんがたっぷり出始めたところに玉ねぎ、にんにくを入れます
ちょと柔らかくなったところに残りの材料すべてを入れて
塩コショウで味付けして出来上がり。

食材を変えて作ったりしましたが
何を使っても美味しい

すごく簡単なのに、すごく贅沢な一品になりました
アツアツでも冷やしても

トマトが決めて 完熟を使えると美味しさがアップのようです







ラベル:夏野菜
posted by にこにこちゃん at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする