2013年11月06日

干し柿

渋柿を八百屋さんで買ってきました

大きなアンポ柿のような 35個入って¥2.500

かなり安くなってるとのことIMG_2418.JPG

ヘタに近い所はナイフでむいて後はぴーらーで縦に
それを紐につるしてカビ防止のために熱湯に10秒通して
一つのハンガーに5個
それを6本
夜に熱湯に通したので今は扇風機で水切りしています

IMG_2422.JPG

明日にでもまた写真をアップします
今年で4年目
毎年かなりおいしく出来ています
また今年も楽しみな時期がやってきました
カビは大丈夫かとか、毎日楽しみにベランダで柿たちとの会話が始まります
楽しいですよ
そして自分で作ったものは最高においしいです
皆さんも作ってみませんか
何か質問があったらコメントを入れてください

posted by にこにこちゃん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

野菜餃子

IMG_2399.JPG

久しぶりに餃子を作ってみました

ちょっと変わった材料を入れてみましたがそれが意外においしく紹介します

茎わかめ(塩抜きしておきます)
白菜
にら
ニンニク
クルミ

片栗粉

すべての材料をフードプロセッサーでがーをして
水を絞ってから少しの片栗粉をいれて皮に包んで焼きます

一番主張しているのは茎わかめ
餃子という名前は合わないかもしれない
何がいいかな????????
分量も冷蔵庫に残っているものだけで
材料も色々と変えてみてください
具の方には一切味付けしませんでしたが結構味は主張していました
楽しんでみて下さい
posted by にこにこちゃん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

天ぷら

今日はどうしてもも天ぷらが食べたくなり作りました

私のてんぷらは 油は1cm位しかひかないこと

今日の材料は冷蔵庫に残っていたもの

おくら いんげん 人参 にら

人参は千切りにして にらも3cm位にカットして これを混ぜ合わせてあげます

油はちょっと贅沢ですがオリーブオイル

すごくおいしいし 満足感もたっぷり

それに粉は全粒粉 かなり薄めにします

写真は食べてしまってから気が付きありません

又 アップしていきます
ラベル:天ぷら
posted by にこにこちゃん at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

暑い

なかなか更新ができないでいます
ごめんなさい

写真はありませんがこの夏一番位にたべたバナナヨーグルト

以前紹介していると思います

今 結構安くバナナが手に入ります

そんな時には皮をむいて2cm位にカットしてジップロックなどに入れて冷凍庫に

豆乳とレモンの絞り汁 そこに冷凍バナナを入れてしまう

まるでバナナシャーベット

おいしい 毎日食べてもおいしい

まだまだ暑い日が続くようです

ぜひお勧めしたい1品です
posted by にこにこちゃん at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

太る原因

4月から仕事の時間が大幅に変わり
とにかく毎日が眠い 立ってでも眠れそうな気がする
そんなこんなでレシピの紹介は今はできませんが

とにかく太る原因はしっかりとわかっています

夜の遅い時間に取る夕食

本当にこれはダメ、太る一番の原因はここにあると思う

皆さんも遅い時間の食事には すごく気を付けてくださいね

又今度レシピなど紹介します
posted by にこにこちゃん at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

生姜豆乳ラテ

IMG_1933.JPG

美味しい飲み物

寒い季節にぴったりかな

材料は

豆乳 メープルシロップ ジンジャーパウダー(絞り汁でもいいかな)シナモンパウダー

作り方はいたって簡単
お鍋に豆乳を入れて、メープルシロップとジンジャーパウダーも入れて火をつける

その時に



これで泡立てながら温めて

器によそってからシナモンパウダーを

分量はお好みでどうぞ

ゆっくりした時間、体を温めてのんびりするにはもってこいの飲み物のようです

ぜひ試してみてください

メープルを入れることによって豆乳の臭みもかなりなくなり気にならなくなります

美味しいですよ
posted by にこにこちゃん at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

昆布と生姜の煮物

昆布は端の昆布を使いました

北海道産の昆布が様々な形で袋に入って¥298(多分280g)
これを適当に手でちぎり

生姜は千切りにしてから水で何回かアク抜きをします

鍋に昆布、生姜入れて水をひたひたぐらいにして

塩 小さじ2杯  醤油大 さじ3倍  メープルシロップ 大さじ1杯

これを全部入れて後はただ煮込むだけ

水をたくさん入れないので時々上下をかき混ぜたほうがいいです
自分の好きな昆布の柔らかさで出来上がりです

ご飯が進みすぎるくらいに美味しいです

簡単だし 美味しいし

もし佃煮のような物にしたかったら、醤油、メープルを増やせばそのようになります

お正月料理の1品としても使えると思います

昆布と生姜 これが絶妙な味を引き出してくれますIMG_1910.JPG

posted by にこにこちゃん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムチ風白菜の即席漬け

今は葉っぱ類が高くて大玉で¥300という白菜に大活躍してもらおうと

キムチのような時間と手間のかかるものではなく簡単が取り柄という物IMG_1907.JPG

材料は白菜とニラ

それに前に紹介してあるだし醤油(にんにくと生姜のすりおろしに醤油を入れたもの)

これだけ

白菜は少し小さめに切りニラも小さめに(ニラの分量は少ないほうがいいと思います)

少しの塩でしっかりともんで

水を絞ったものにだし醤油を入れてよくかき混ぜたらおしまい

サラダ感覚でたくさんいただけます

体の中の大掃除にも役立つ白菜
今の時期たくさん食べたいですね
posted by にこにこちゃん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

生姜の砂糖菓子

茹でこぼしの生姜汁と、生姜糖の砂糖を使って飴を作ろうと

材料は きび砂糖(生姜糖の残った砂糖も入れます) 1カップ
    水    半カップ(すごくいい加減でできます)

つくり方
火にかけます
最初は細かい泡が出てきますIMG_1893.JPG

次に泡が変わって、少し大きめのブツブツという感じにIMG_1895.JPG

次にかき混ぜているヘラに重みを感じるようになり、鍋の周りがちょっと砂糖がついたようになったら
火を止めますIMG_1897.JPG


アルミホイルを引いて、ペーパーにオイルを染み込ませた物でふきます。(これは最初に用意していたほうがいいです)

このアルミホイルに一気に鍋から流し入れます

もしまだ早かったらかたまりません
その時はもう一度火にかければ大丈夫
しっかりと火にかければべっこう飴のようになり、そこまでではなく火を止めれば市販されているような生姜飴になります。IMG_1899.JPG

これを適当な大きさに割って御終い

なんだかとても懐かしい味がしました

とにかく食べ過ぎに注意です

ダイエットのブログなのに
これはちょっとあまりダイエットには向かないレシピでした

でも市販されている物を買って食べるよりはかなりいいかも

あまり砂糖は摂り過ぎたくはないですが
たまには食べたいと思うときにいいかな
白砂糖はやめましょうね









posted by にこにこちゃん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生姜糖

頂いた生姜糖の味が忘れられずに、かと言ってこれでもかというほどの白砂糖が気になし

よし作ってみようと

色々探しまくって

結局は自分なりにでしたIMG_1891.JPG

見た目はちょっとという感じかな(茶色い)
材料
生姜 好きなだけ(今回は350gありました)
きび砂糖 生姜の80%(今回は280g)
水はひたひたぐらい

たったこれだけで美味しい生姜糖が出来上がります

つくり方
汚れをとっていたんだところだけをとって(皮付きのままです)薄くスライスします
ピーラーもいいのですが、生姜は繊維があって包丁の方がやりやすかったです
水を取り替えながら何回か洗います

次は生姜をゆでこぼします
この回数で辛味が決まってくるので、ちょっと味を見ながら自分好みの味を探したほうがいいと思います
今回は5回ぐらい茹でこぼしたのですが、結構辛味はありました(でもいくら食べても食べたいと思うほど美味しかった)

この茹でこぼしの水を取っておいてべっこうあめも作りました(後で紹介します)

鍋に生姜を入れたらひたひたぐらいの水を入れます。
そこに砂糖を入れて火をつけます
後はひたすら待つのみ
時々かき混ぜながら焦げないように様子を見てください
だんだん粘り気が出てきてちょっと大変になってきました
そこからもう一息
粘り気がなくなってきて粉を吹いたようになった瞬間に火を止めて
濡れ布巾の上に鍋をおろしぐるぐるかき混ぜます
見事に粉が吹いたようになってきたら出来上がり
バットの上などに広げて完全に覚めたらジップロックなどに入れて冷蔵庫に

分からないこと、質問などがありましたらコメント欄に入れてくださいね



posted by にこにこちゃん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする