2012年08月05日

今日のランチ

とっても暑く感じる今日

暑い日には熱いものをと晴れトマトスープパスタをIMG_1804.JPG

サンチェとサラダ菜 それにきゅうりと人参の千切り
これをナッツマヨで

5束で¥100という三つ葉
少し葉先が痛み始めていたので熱湯をかけて乗りをかけてお浸しにIMG_1807.JPG


これはすごく簡単で美味しい
トマトスープのパスタ

今日の材料は
トマト 5個  玉ねぎ1個 にんにく2片 いんげん15本 ナス2個 えのき1束
塩 小さじ2 コショウ 少々

いつものようにトマトを手で潰してお鍋に
そこににんにくと玉ねぎを入れて少々グツグツと ここでかなり水分が出てきます
そこにあとの材料を全部入れて煮込みます

酵素は全部死んでしまっていますがとにかく美味しい
その美味しさだけで栄養もなにも満たされてしまいます
夏野菜たっぷりのトマトスープパスタ
いかがですかIMG_1806.JPG

上にかかっているものはニュートリショナルイーストです

結構味に深みが出てすごく便利な一品になっています









posted by にこにこちゃん at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

くじら餅風

山形の有名なくじら餅
大好きで山形に行っては買っていたのですが、母がいなくなってからはどうしても足が遠のいてしまいなかなか食べることができずにいました。

田舎にいる姉がつの巻を作ったからといって送ってくれました
そうだこれを笹でまかないで作ったら絶対くじら餅になると・・・・
なぜくじら餅というのかは忘れてしまいました

材料IMG_1757.JPG

上新粉   150g
黒砂糖粉末 80g
味噌    大さじ1
水     160cc
くるみ   半カップ位

つくり方
鍋に水・砂糖・味噌を入れて煮とかします
火を止めて、そこに粉を入れて混ぜ合わせます
空気を入れながら混ぜ合わせ練ります
くるみは少し小さめにして混ぜ入れます形を整えて蒸し器へ
その時にクッキングペーパーに乗せて蒸し器に入れます

竹串等をさして粉がつかなくなった出来上がりです
時間は形によって違ってくると思いますので自分で確認してください
冷めてくると硬くなってしまいますのでラップなどで包んで空気に触れないようにしておいたほうが美味しく食べられます


IMG_1759.JPGIMG_1760.JPG



ラベル:くじら餅
posted by にこにこちゃん at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏野菜のスープ

久しぶりの更新です

今日は写真はありませんが、とにかく簡単で美味しい夏野菜たっぷりいただけるレシピです

材料(分量はお好きなように)
トマト たっぷり
ズッキーニ(半分に切って、薄くスライス)
玉ねぎ(これも半分に切って薄くスライス)
ナス(縦半分に切って2CMぐらいに)
インゲン(4等分ぐらいに)
にんにく(1片)お好きで分量はどうぞ
塩 コショウ

つくり方(簡単な方法です)
トマトはそのままつぶしながら鍋に入れて火にかけます
すいぶんがたっぷり出始めたところに玉ねぎ、にんにくを入れます
ちょと柔らかくなったところに残りの材料すべてを入れて
塩コショウで味付けして出来上がり。

食材を変えて作ったりしましたが
何を使っても美味しい

すごく簡単なのに、すごく贅沢な一品になりました
アツアツでも冷やしても

トマトが決めて 完熟を使えると美味しさがアップのようです







ラベル:夏野菜
posted by にこにこちゃん at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

バナナ・ソーダブレッド

IMG_1720.JPG

バナナを使ったソーダブレッドはどうかな

果たして美味しく作れるかどうか?????

結果は 外はものすごくパリパリ 中はもちもち

おいしかった

重曹とお酢を使っただけ

材料

* 薄力粉(今日は地粉しかなかったので地粉を使いました。どうも中力粉ぐらいらしいです)250g

* 重曹 小さじ1/2

* 塩 小さじ1/4

: 豆乳 100cc

: バナナ 大1本

: 酢 大さじ2杯

くるみ 30g

作り方
@ オーブンを 200度 30分にセット
A *をボールであわせる
B :をフードプロセッサーに入れてガーする  

CAにBを注ぎまとまりになるまでヘラで混ぜる
7cmぐらいの高さになるように形作りオーブンへ

焼けたらオーブンから出して少し冷ましてからカットします

今日は待ちきれずに熱いままカットして食べました

外側はまるでビスケットのよう

オーブンを温めている間に全てが出来ますから簡単 しかも美味しいブレッドです







posted by にこにこちゃん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

豆腐の味噌漬け



IMG_1697.JPG


豆腐の味噌漬け

以前一度レシピを聞いて作ったことがあるのですが

全然美味しくなく、何がおいしいの?????

こんな感じでした

所がこの時に使った味噌が悪かったとのこと

この時は手前味噌を使わずに市販されている普通の味噌を使って作った味噌豆腐

これに使う味噌は生きていなければいけないとのこと

酵素の働きで美味しくしてくれるとのこと

納得

今回はちゃんと生きた味噌を使って作った結果
チーズのような風味

すごく美味しかったのでレシピお載せます

と言っても超簡単

材料

豆腐(今回は木綿を使いました)

味噌

これだけ


作り方はいたって簡単

豆腐をよく水切りしておきます(私は一晩水切りをしておきました)

水切りをした豆腐をガーゼで包み込み、その上からまんべんなくお味噌をつけていく

それをタッパーなどに入れて冷蔵庫で2〜3日

これでもう出来上がります

これはお勧めします

かなりクセになる美味しさかもしれません

味噌の量は、それぞれ塩分濃度が違うので最初は少し薄めにつけることをおすすめします

一度作ってみて自分の味を探してみてください

これからの季節役に立ちそうなものを見つけました





ラベル:豆腐
posted by にこにこちゃん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

米粉のケーキ

小麦を使わずに米粉だけでのケーキ

これもタンボ・ロッジさんのレシピです

ブログの方に出ていますから見てくださいね

私の使った材料は

米粉 (40メッシュの物) 62.5g
豆乳 (豆乳で元気)   125g
オリーブオイル        6.25g

これだけでものすごく美味しいケーキが出来上がりました

これにひよこ豆のモンブラン風をはさんで載せて 美味しかった

これもクセになりそうな美味しさです

美味しそうかどうかはわかりませんが写真をアップしておきます

食べたいでしょうIMG_1659.JPGIMG_1661.JPG


最初にしては上出来

ただしちょっと容器が大きいので焼いたせいで少し厚みがなく乾いてしまったのが残念

もう一度近々トライししてもう少ししっかり出来たらまたアップします













ラベル:米粉
posted by にこにこちゃん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

イタリアン風パイ包み

タンボ・ロッジでいただいたサルテーニャ
これが美味しく早速作ってみる
ただし材料は家にあるものでボヘミア風ではなくイタリアン風

具の材料

玉ねぎ(中1個
トマト(小こ
エリンギ(小1本
にんにく(半分
ひよこ豆(カップ1/2
塩ひとつまみ
デーツ(2個
粉寒天(2g
水200cc

煮込んでから寒天を入れて固まらせておく
冷蔵庫でなるべく冷たくしておくのがコツとの事でした

パイ皮はタンボ・ロッジさんのレシピなので掲載はしません
市販のパイ皮でも美味しいかな

ただし、タンボ・ロッジさんのはバターも卵も全く使わないで米粉で作ります
これがまたすごく美味しい

パイ皮に固まった具を入れて200度で20分焼きました
初めてにしては最高のでき
中から汁ももれませんでしたし
とにかくくせになる美味しさです

パイ皮に包まなくとも寒天寄せのような美味しい一品にもなります
試してみてください。

IMG_1632.JPG


200度のオープンで20分焼く
posted by にこにこちゃん at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タンボ・ロッジ

マクロビオテックの宿 たんぼ・ロッジ

http://tambo1.com/

しかもアンデス風のマクロビ

どんな味なのかズーと気になりながらもタイミングが合わずに行けずにいたのが

ふっと時間が取れて さあ行ってみようと

全てが美味しくすごい満足感

そして初めて食べたような食感のサルティーニャというボヘミアの料理

もっともっと食べたい程の美味しさ

久しぶりに味わった自然  やっぱりいいな 

うぐいすの鳴き声等も何年かぶりに聞いた

たまには充電しないと電池切れになってしまう・・・・・・・・・な

メニューの案内です


IMG_1576.JPGIMG_1577.JPG

真ん中のがサルテーニャです



IMG_1587.JPG

米粉スポンジのひよこ豆のモンブラン(美味しすぎた)


すごい研究熱心な料理長さんに感謝です

すごくたくさんお話を伺い参考になることがたくさんでした









posted by にこにこちゃん at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ランチ

IMG_1547.JPG

今日は緑づくしという感じです

人参ジュース(人参とレモンのジュース)

グリーンサラダ(サラダ菜ときゅうり)
       ドレッシングは マスタード(BORNIER 粒入りマスタード)+メープルシロップ+アップルサ       イダービネガー

めかぶ+ピーマン+しそ+梅酢

三つ葉のおひたし(熱いお湯をくぐらせただけ)

味噌汁 さつまいもと玉ねぎ
    去年作った自家製味噌がもう少し出なくなりそう 今年のはまだまだ食べられそうもないし
    買うのも嫌だけれど買うしかない
    全く味も違うし、安心感も違う 

   もうちょっと計画性を持てばいいのにな(これがなかなか出来ない事)

ちょっと食べる物が乱れたあとには完全なものに戻す

これがコツかな

あと3キロぐらいの所で足踏み状態

それほど今は絶対落とすということを決めてもいない状態

決めれば決めた時からまた動きが始まる






posted by にこにこちゃん at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

ひよこ豆の味噌作り

昨年試しに作ってみたひよこ豆味噌

これが美味しい

今年は少し多めに作りました

買った材料


ひよこ豆 (500g) 420×3=¥1280
玄米麹(有機米使用)  (1キロ) 1470×4=¥5880


ひよこ豆味噌(5月18日仕込む)

ひよこ豆1.5kg
玄米麹 1.5kg
塩   550g

だいたいキ6ロぐらいの出来上がりになります

作り方
まず前の夜からひよこ豆をよく洗って3倍料ぐらいの水に浸しておきます

塩切り麹を作っておく(玄米麹と塩をよく混ぜ合わせておきます)

IMG_1532.JPG

翌日豆を煮ます(水を取り替えて、2011年度のまめなので90分ぐらいで柔らかくなりました)
手でつぶせるぐらいの柔らかさに

IMG_1529.JPG

IMG_1530.JPG


豆を潰すのはフードプロセッサーを使いました

豆は熱いうちにフードプロセッサーに入れて潰してしまいます

IMG_1531.JPG


大豆は煮汁を足していきますが、ひよこ豆は比較的柔らかくなるので煮汁は使用しませんでした

そのあとは人肌まで覚ましておきます(熱ければ麹菌が死んでしまうため)

人肌まで冷めた豆に塩切り麹を少しづつ入れてしっかりと混ぜ合わせます

IMG_1533.JPG

IMG_1534.JPG


良く混ざり合ったら中の空気を抜くように団子を作ります


IMG_1535.JPG

密封容器の方がカビが少ないというのを聞き、今回は密封容器を使うことにしました

IMG_1536.JPG


これでこのまま3ヶ月

多分3ヶ月しないうちに食べ始めてしまうだろうな

なんとも言えない良い香りが
たまらない

作ってみると意外と簡単

今年で3年目

最初はカビがすごく気になっていましたが、必ず付きものとのことと

発酵が上手く進んでいる証拠とのことであまり気にならなくなってきました

今までで作った味噌は
玄米麹みそ
黒豆を使った味噌
麦麹を使った味噌
そしてひよこ豆の味噌
どれもが美味しい
やはり手前味噌ですね





















ラベル:ひよこ豆味噌
posted by にこにこちゃん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする